FX:なぜ長期取引をすべきなのか

FX投資というと短期取引ばかりが話題になりがちですが、今回ここではFXの長期取引に目を向けてみたいと思います。

皆さんの中には「取引期間が長引くほど相場の変動リスクに巻き込まれるリスクが高まるのでは…」と、不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
ですが長期取引は、レバレッジや通貨単位を抑えるなど“リスク管理”をシッカリしさえすれば安定的に投資を進めていくことが可能な取引スタイル! 
無暗に長期取引を恐れる必要はありません! 

低金利通貨で高金利通貨を賢く買って保有し、利益を積み重ねていきましょう。

ただし、通貨ペア選びには重々気をつけて下さい。


【長期取引における通貨選びのコツ】

FXの長期取引における通貨選びのポイントは「金利差」と「変動幅」。
金利が高く安定感のある通貨を選ぶことが上手く取引するコツとなります。

取引通貨ペア選びでは、まず「金利差」に注目することが何より大切!
なんといっても、この金利差益を積み重ねていくのが長期取引の稼ぎ方ですからね。

さて…高金利通貨といって、まず思い浮かぶのはどの通貨でしょうか。

「豪ドル」や「NZドル」だという方が多いのでは?
とりわけ豪ドルは日本において以前から非常に人気の高い投資商品のひとつですよね。
ただ…、中国への輸出依存が極めて高いオーストラリア・ニュージーランド(特にオーストラリア)の通貨は、中国経済の動き次第で大きく上下してしまうため注意が必要。中国景気の不安定さが日々取り沙汰される昨今、これら通貨の動きもまた不安定さを増しています。

そんな中、日本では今、別の高金利通貨の人気が高まりをみせています。
その通貨とは“高金利”で、なおかつ“安い”「南アフリカ ランド」です。

南アランドには、政情不安や資源国であるがゆえのリスク(資源の買い手となる国の景気に左右され通貨が大幅変動を起こしやすいリスク)がありますが、安さと(ランドのレートは豪ドルの約10分の1)、高金利として知られる豪ドルやNZドルをもしのぐ金利の高さは何といっても魅力! 

FXで長期取引をするなら「南アランド」は一度検討してみる価値があると思いますよ。


【長期取引に向く業者の選び方】

長期取引をするうえで肝心なのは“通貨ペア選び”。
ただ…、通貨ペアを慎重に選ぶだけでは不十分!!
長期取引をスムーズに進めるには、併せて業者選びにも気を配っていきましょう。

ご存知の通り、長期取引では日々付与されるスワップポイントを積み重ねて利益を出していくわけですが、このスワップポイントの値は、通貨ペアそして業者によっても大きく異なるもの!
そのため、“取引したい通貨のスワップポイントが高めに設定されている業者”を的確に選ばないと、上手く利益をだしていくことができないのです。

よって、まずは投資対象とする通貨ペアを選び…、決まったらその通貨ペアのスワップポイントが魅力的な業者を探しましょう。これが賢く長期取引をするコツなのです。

口座開設前には、必ず色々なFX業者のスワップポイントを比較検討するようにして下さいね(なお、実際に取引をするうえでは、スプレッドなど手数料の問題も絡んでくるため、スワップポイントとあわせ、こうした点にも注意しながら業者選びは進めていきましょう)。

長期取引は、積極的に売買を繰返す必要がないため、投資を始めたばかりの方・忙しくて相場チェックをする時間がなかなか取れない方にもオススメの安定感重視の取引スタイル!

…しかしながら、通貨ペアの選び方・業者の選び方に気をつけないと、利益に結びつかないどころか損をすることにもなりかねません。このことはシッカリ頭に入れておいきましょう。

ちなみに、オススメの業者をいくつか挙げるとすると……
豪ドルなら「ヒロセ通商」、南アランドなら「YJFX」や「SBIFXトレード」。
このあたりが良いように思います。
参考にしてみてください。


【FX:長期運用のススメ】

さて、長期取引における基本の戦略……
それは“放置”です。通貨を買ったら、そのまま放置してスワップポイントが貯まっていくのを待つだけ! 

長期取引では、取引や経済についての知識・スキルを駆使して相場変動を捉えつつ売買を繰返すことで利益を積み重ねていく短期取引と違って、“保有し続けること”が基本となるため高い売買スキルはさほど求められません。

つまり長期取引は、短期取引よりも“精神的にラク”に取組めるスタイルなのです。

また金利差益を狙うFXの長期取引は、よく外貨預金と似ているとされますが、FXの取引コストは、銀行での為替手数料とは比較にならないほど安いため、効率よく稼ぎたいなら外貨預金よりもFXの長期取引に“断然”分があります。

FXは短期取引だけでなく、この通り長期取引も魅力!
投資初心者、仕事と投資を両立させたい方、地道な投資法を探している方など……ぜひ多くの方に、FXの長期取引に目を向けていただきたいと思います。


【FX:長期取引をする前に】

最後に長期取引をするにあたっての注意点を2つ述べて終わりたいと思います。

1つ目は、FX投資の長期運用には“余剰資金”で取組むべきだということ。
生活に必要なお金を投資にまわすと、生活に負担がかかるうえ、冷静な投資判断を下すことが難しくなってしまうのでいけません。

2つ目は、取引をするうえでは投資資金“全額”を取引に投じるのはNGだということ。
買付余力は常に口座に残しておきましょう。長期運用をするうえでは、通貨が急に下落する局面に出くわすことも珍しくありません。ですから取引には、そうした事態に備えて常に“余力”を保ちつつ臨む必要があるのです。

ぜひ上記の2点を念頭に置き、スムーズに充実した投資生活を進めていただけましたら幸いです。